部分矯正の診察室

前歯だけ歯並びを治す部分矯正のメリット・デメリット、よくある症例紹介など


部分矯正のデメリット・よくある症例
LINEで送る
Pocket

全額矯正と部分矯正で異なる治療目的

最近20代~30代の女性の患者さまの予約が多いんだけど、マコちゃんの周りでも部分矯正しているお友達いる?
結構いますよー。特に就活前に部分矯正ラッシュがありました。
そっか、最近は就活ために矯正をする子もいるんだね。
そうですね、それだけ部分矯正というものが身近になったってことかもしれません。
友達は満足そうだった?
短期間&低価格で出っ歯や歯並びを綺麗にできて満足そうでしたよ。 実際、前歯が変わったことで、見た目や第一印象が変わったと思います。それ以上になんか表情が明るく感じました。笑顔がかわいくなったというか。
そうだね。これが部分矯正の一番の特徴だね。今日は初めてだから、部分矯正について簡単に見ていこう。
はい、よろしくお願いします!

全顎矯正と部分矯正の違い

全顎矯正と部分矯正を比較すると、このようになります。
全顎矯正 部分矯正
審美の改善(軽度※1)
審美の改善(重度※2)
咬合の改善
治療範囲 全ての歯 気になる部分だけ
治療費用 約70万円~ 約20万円~
矯正期間 2
痛み 比較的強い 比較的弱い
発音への影響 比較的大きい 比較的小さい
裏側矯正への対応
マウスピース矯正への対応 ×
適応症例 骨格に問題がある場合を除き、対応可能。 前歯の歯並びで軽度なものを治すレベル
※1 歯の叢生(歯並びガタガタ)が軽度な場合 ※2 歯の叢生が重度な場合。ただし骨格要因のものを除く。
従来の矯正、「全顎矯正」では機能的な改善を望む方が多かったけど、部分矯正は審美的改善を望む方が多いですよね。
これを見ると、軽度な症状の場合、部分矯正で十分審美的改善ができるということですね。
基本的にそうだね。
重度な症例では、部分矯正だと仕上がりがイマイチになるということですか?
例えば奥歯の咬合に問題がある方は 部分矯正で前歯を治療しても仕上がりに限界があるかな。そういうことは、初診や検査の段階で予想できるから治療が始まる前に患者さんとお話しするようにしているよ。治療が終わってから「こんなハズじゃなかった」は患者さんにとってもドクターにとっても、良いことないからね。
治療の限界に直面するのは、どういう時ですか?
マコちゃんもこれから実習が始まると感じると思うけど、全顎矯正だと、すべての歯を動かす分、それだけ自由に歯を動かせるんだ。例えば歯列全体を奥に移動することも可能なんだ。
なるほど。部分矯正は、矯正する歯の範囲内でしか動かせないから自由度が低くなるということですね。
そう、その通り。ただ実際のところ、専門医は色んなテクニックを組み合わせて自由度が低い中でも歯を動かす技術を磨いているドクターは多いと思うよ。
まさにそういうテクニックを磨いていきたいです!
いいね、その意気でがんばっていこう。

前歯の「どの部分」を矯正する?

部分矯正の最大の特徴は、「気になる部分だけ矯正できる」こと。 (1) 上の前歯を矯正 (2) 上下の前歯を矯正 (3) 下の前歯を矯正 というケースが考えられますが、治療前後でどのように変化があるのかを見ていきましょう。

(1)上の前歯だけ矯正した症例写真

上の前歯だけ矯正するのは、部分矯正の中で1番ポピュラーです。 裏側矯正の症例写真 上前歯のみを部分矯正した治療の前後写真です。抜歯はしていません。実際に矯正した歯は前歯の4本ですが、第一印象が大きく変わるのが写真よりわかると思います。

(2)上下の前歯を矯正した症例写真

上下の正面に見える前歯を治療するケースも多いです。 上下の前歯を部分矯正した症例 前歯に叢生があり歯並びがガタガタしていて、横から見ると前突があったケースです。上下ともに部分矯正をして、歯並びを改善しました。

(3)下の前歯だけ矯正した症例写真

下の前歯だけを矯正するケースも意外と多いです。 下の前歯を部分矯正した症例 上前歯のみを部分矯正した治療の前後写真です。抜歯はしていません。実際に矯正した歯は前歯の4本ですが、第一印象が大きく変わるのが写真よりわかると思います。

部分矯正でどの歯を治療するのか

ご注意いただきたいのは、 「気になる部分だけ治療」=「気になる歯だけ治療」 ではありません。 例えば、上の前歯2本が気になる方でも、前歯2本が動くスペースを作るために両隣を含めた4本を矯正する場合があります。両隣2本の矯正をするかしないかで仕上がりが大きく変わることがあるからです。 このように、部分矯正の治療範囲は治療後の仕上がりを決定づける大事な問題です。 当院では、初診の際に、患者様の「気になる箇所」を教えていただき、その治療に必要な治療箇所をお話しさせていただきます。治療範囲が異なる複数種類の治療プランを提示することも可能です。(初診:3,000円+税)

部分矯正のメリットとデメリット

部分矯正は前歯の「審美的改善」を目的とした治療です。 では逆に、前歯を審美的改善をするとしたらどんな選択肢があるのでしょうか。 それは、①部分矯正 ②全顎矯正 ③補綴治療です。 ここでは、他の治療法と比較しながら、部分矯正のメリット・デメリットに触れていきます。

部分矯正と全顎矯正の比較

部分矯正のメリット

部分矯正のメリットは、「比較的安く」「比較早く」治療できることです。また、矯正期間中の痛みや発音への影響も、全顎矯正と比べて軽い傾向があります。

部分矯正のデメリット

部分矯正のデメリットは、歯列の一部分しか動かさないため、矯正の自由度が低い点です。また、咬合の改善はあまり期待できません。 歯列の重なり具合が著しい方、出っ歯が著しい方など、一部の症状の方は仕上がりの完成度が下がってしまう場合があります。 ※本ページ上部の比較表をご参照ください。

部分矯正の矯正期間が短い理由

部分矯正の矯正期間は数か月~1年と、全顎矯正と比べると大変短いです。 これは「歯の動きやすさ」と大きく関係します。前歯は歯根も細く、奥歯よりも動きやすいです。 比較的歯が動きやすい前歯の矯正は、矯正期間が短く済むわけです。

部分矯正と補綴治療の比較

補綴治療とは

補綴(ほてつ)治療で前歯の審美的改善をするとは、ご自身の歯を削り、セラミックなどでかぶせ物や差し歯をするということです。歯の色を細かく指定できます。

部分矯正のメリット

補綴物には寿命があるので定期的なメンテナンスが必要になってきます。 一方、部分矯正はご自身の歯を活かすので 歯のお手入れをすればOKです。

部分矯正のデメリット

補綴治療は1~2回の治療で審美的改善が得られ、その後はメンテナンスに入りますが、部分矯正は短くても数か月~1年かけて歯を動かします。 数日、数週間という短い期間で審美の回復を望む方は、補綴治療がお勧めです。

部分矯正でよく治されている症例ランキングTOP5

当院でよく治療している部分矯正の症例を紹介します。(三橋矯正デンタルオフィス調べ)

Best1 上顎11のウインギング

ウインギングとは、上の前歯が捻じれて、天使の羽(wing)のようになっている症例です。 よくある部分矯正の症例・ウィンギング 「前歯の前突を治したい」と来院した患者さまです。当院に来る前、他院で抜歯・全顎矯正を勧められたそうです。当院では検査の結果、非抜歯・部分矯正治療が可能と判断しました。左上1番の歯は、治療後にホワイトニングをしています。
矯正箇所 上の前歯
矯正期間 5か月
矯正装置 裏側矯正
矯正装置費用 35万円
処置料 毎6千円

Best2 上顎11の前突・出っ歯

前歯の2本が前突している、いわゆる出っ歯のものです。 前歯の前突を部分矯正したケース 「前歯の前突を治したい」と来院した患者さまです。当院に来る前、他院で抜歯・全顎矯正を勧められたそうです。当院では検査の結果、非抜歯・部分矯正治療が可能と判断しました。左上1番の歯は、治療後にホワイトニングをしています。
矯正箇所 上の前歯
矯正期間 7か月
矯正装置 裏側矯正
矯正装置費用 30万円
処置料 毎6千円

Best3 上顎22の舌側傾斜

左上2右上2(上側切歯2本)の舌側傾斜を部分矯正したケースです。 左上2右上2の舌側傾斜を部分矯正したケース 「前歯のずれを治したい」と来院した男性の患者さまです。お仕事に影響しないよう、裏側矯正を希望して来院されました。
矯正箇所 上の前歯
矯正期間 8か月
矯正装置 裏側矯正
矯正装置費用 35万円
処置料 毎7千円

番外編 前歯プラスαの部分矯正

前歯から第一大臼歯まで部分矯正した症例もあります。 奥歯も部分矯正した症例前後写真 写真にあるように左上の前歯(左上2番)が舌側に大きくずれ、クロスバイト(反対咬合)していた症例です。左上2番の歯のスぺースを確保するために、前歯から第一大臼歯(犬歯の1つ奥の歯)まで矯正装置をつけました。 一見、歯の並べるスペースがなく抜歯が必要に思われますが、ディスキングと拡大によりスペースを確保して、2番と配列しました。 治療に際し、左上2番を動かすことで下の歯とぶつかること、それによる矯正期間の長期化が予測されましたが、テクニックを駆使して、矯正期間を6か月半に抑えました。
矯正箇所 上の前歯から第一大臼歯
矯正期間 6か月半
矯正装置 表側矯正
矯正装置費用 35万円
処置料 毎5千円

まとめ

部分矯正はご自身の歯を少し動かすだけで第一印象が変わる医療だということがお分かりいただけましたでしょうか。 当院では10代から70代まで幅広い方が治療を受けていただいています。 お口元の見た目や第一印象を良くしたいというのは、全世代共通のテーマかもしれませんね。
たくさん症例写真があって勉強になりました。
症例写真は、ドクターだけでなく、患者さんにもたくさん見てもらいたいんだよね。
どうしてですか?
矯正歯科は、まとまった費用がかかる治療だから、基本的に何度もする治療ではないと思うんだ。一度で満足いく治療をするには、いいドクターと出会わないといけないし、いいドクターと出会うには、症例写真を見る目を養うのが一番だと思う。
そうですね。私も早く一人前になれるようにがんばります!

矯正歯科専門医院

三橋矯正デンタルオフィス
東京駅徒歩3分
(東京都中央区八重洲2-5-6)

部分矯正について初診の相談をする

TELボタン
この記事について
前歯だけ歯並びを治す部分矯正とは
記事名
前歯だけ歯並びを治す部分矯正とは
説明文
全顎矯正とは異なる治療目的とは、部分矯正に多いよくある症状とは、部分矯正のメリット・デメリットなど
執筆者
LINEで送る
Pocket

カテゴリ一覧

登場人物紹介

当院の矯正装置と費用 当院の治療の流れ

記事カテゴリー

部分矯正の基礎知識 矯正のリアル 矯正装置の紹介
出っ歯 歯並びの基礎知識 一覧

SNSで更新情報をCHECK

facebook

オススメの記事

  • すきっ歯、詰め物で治す?矯正で治す?

    2018.01.26

    「すきっ歯」を矯正治療で治すメリット・デメリット、費用や期間の比較

    部分矯正の基礎知識
  • 部分矯正のデメリット・よくある症例

    2017.07.5

    前歯だけ歯並びを治す部分矯正のメリット・デメリット、よくある症例紹介など

    歯並びの基礎知識部分矯正の基礎知識
  • “歯科矯正の見た目が気になる人必見!裏側矯正の実力とは”はロックされています。 歯科矯正の見た目が気になる人必見!裏側矯正の実力とは

    2017.05.22

    歯科矯正の見た目が気になる人必見!裏側矯正の実力とは

    矯正のリアル矯正装置の紹介
pagetop