部分矯正の診察室

ウィンギング・叢生・反対咬合を部分矯正した症例[No.025]


ウィンギングは多くの日本人がもつ特徴です。今回は、ウィンギングの他に叢生(歯並びガタガタ)とクロスバイト(下の前歯が上の前歯よりも唇側に出てしまう)が見られる患者さまで、上下の部分矯正で治療しました。

ウィンギング・叢生・反対咬合を部分矯正した症例

前歯の正面写真(治療前)

前歯の正面写真(治療前)

前歯の正面写真(治療後)

前歯の正面写真(治療後)

下からみた前歯(治療前)

下からみた前歯(治療前)

下からみた前歯(治療後)

下からみた前歯(治療後)

上の歯の咬合面(治療後)

上の歯の咬合面(治療後)

上の歯の咬合面(治療後)

上の歯の咬合面(治療後)

治療前の状態と患者さまのご要望

ウィンギングの他に叢生(歯並びガタガタ)とクロスバイト(下の前歯が上の前歯よりも唇側に出てしまう)が見られました。

部分矯正での治療をご希望でした。

治療プラン

しっかり歯を動かすためにワイヤー矯正装置を使いました。より目立つ上の前歯は裏側矯正に、あまり目立たない下の前歯は手入れしやすい表側矯正にしました。

部分矯正治療の結果

7か月歯を動かした結果、クロスバイトだった右側2番目の歯も正常になりました。

また、叢生やウィンギングが見られた歯列も、歯と歯ぐきの境界ライン・歯の切端ラインともにバランスが取れました。

治療DATA

患者様の属性 10代女性
矯正期間 7か月
矯正装置の種類 上・・・裏側矯正、下・・・表側矯正
矯正装置の料金(税別) 550,000円
処置料(税別) 7,000円
当院の矯正装置と費用 当院の治療の流れ

記事カテゴリー

部分矯正の基礎知識 矯正のリアル 矯正装置の紹介
出っ歯 歯並びの基礎知識 一覧

SNSで更新情報をCHECK

facebook

オススメの記事

  • すきっ歯、詰め物で治す?矯正で治す?

    2018.01.26

    「すきっ歯」を矯正治療で治すメリット・デメリット、費用や期間の比較

    部分矯正の基礎知識
  • 部分矯正のデメリット・よくある症例

    2017.07.5

    前歯だけ歯並びを治す部分矯正のメリット・デメリット、よくある症例紹介など

    歯並びの基礎知識部分矯正の基礎知識
  • “歯科矯正の見た目が気になる人必見!裏側矯正の実力とは”はロックされています。 歯科矯正の見た目が気になる人必見!裏側矯正の実力とは

    2017.05.22

    歯科矯正の見た目が気になる人必見!裏側矯正の実力とは

    矯正のリアル矯正装置の紹介
pagetop